人生100年時代のライフスタイルラボ
健康、生き方、社会のこれからーー さまざまな視点で「人生100年時代」を考え、しっかり備えて生き抜くヒントを集めたWEBマガジンです。
健康づくり・福祉
長く元気に過ごすためのポイントや最新のトピックなど。
一覧をチェック!
食・栄養・レシピ
「食べる」「飲む」を通して毎日の健康を考える。
一覧をチェック!
運動・スポーツ
「動ける体」をキープするためのヒントや取り組み。
一覧をチェック!
未来予測・リサーチ
将来予測やデータを通して人生100年時代に迫る。
一覧をチェック!
海外トレンド
世界各地から現地で話題のヘルシーライフ事情をお届け。
一覧をチェック!
研究・テクノロジー
基礎知識から新技術まで、人生100年時代を科学する。
一覧をチェック!
くらし・社会
人生100年時代に向け変化する人の生き方、社会のあり方。
一覧をチェック!
書評・エンタメ
カルチャーから読み解く人生100年時代を生きるヒント。
一覧をチェック!

【知られざるオーガニック大国】ペルー・リマのファーマーズマーケットへ

ペルーならではの食材がいっぱい

ビオフェリアで販売されるオーガニック野菜の一番の魅力は、フェリアが開催される週末に合わせて収穫される商品の鮮度。スーパーのブロッコリーは購入後2~3日で変色し始めることもありますが、ビオフェリアのそれは1週間経っても青々としたまま。採れたての根菜類に包丁を入れると、そのみずみずしい断面に思わず見とれるほどです。商品は大きさもまちまち、形もいびつで、虫がついていることもありますが、それこそがむしろ自然な姿。見慣れてくるとスーパーの画一的な野菜の方に違和感を覚えてしまいます。

ペルーらしい野菜といえば、ジャガイモやトウガラシ、紫トウモロコシ、ヤーコン、アボカド、巨大カボチャなどでしょうか。キヌアやキウィチャ、カニワ、アマランサスなどの擬似穀類や豆類、リナサ(フラックシシード)、チアシード、パネラ(キビ砂糖)、塩なども売られています。未加工の状態から粉状までいろいろあるので、目的に合わせて選ぶことができます。

ペルーらしい野菜といえば、ジャガイモやトウガラシ、紫トウモロコシ、ヤーコン、アボカド、巨大カボチャなど

乳製品も豊富です。広々とした場所で放牧されているホルモン剤フリーの牛や、マメ科植物のアルファルファのみで育ったヤギ。これらのミルクで作られたチーズやヨーグルト、アイスクリームは根強いファンを獲得しています。またビーガン(動物性食品を摂らない人)向け商品としてココナツミルクやアーモンドミルク、豆乳も登場しました。

オイル類のブースではオリーブオイルのほか、アマゾンのナッツといわれるサチャインチやリナサなど、日本ではあまり見られない商品も並んでいます。こうしたオイルは風味が独特で好き嫌いが分かれるところですが、購入前に試食できるのはビオフェリアならでは。生産者と直接話せることも、おしゃべり好きなペルー人には好評のようです。

オイル類のブースではオリーブオイルのほか、アマゾンのナッツといわれるサチャインチやリナサなど

ビオフェリアに賑わいを添えているのがデリコーナー。全粒粉パンやグルテンフリーのケーキ、キヌアや野菜を練りこんだキッシュ、ライスバーガーなど工夫を凝らした創作料理がいっぱいです。買い物がてらここで軽い食事を済ませていく人も多く、歩きながら食べられる野菜たっぷりのベジロールは次から次へとオーダーされていました。

ビオフェリアに賑わいを添えているのがデリコーナー

グルメブームで国産の価値を再認識