人生100年時代のライフスタイルラボ
健康、生き方、社会のこれからーー さまざまな視点で「人生100年時代」を考え、しっかり備えて生き抜くヒントを集めたWEBマガジンです。
健康づくり・福祉
長く元気に過ごすためのポイントや最新のトピックなど。
一覧をチェック!
食・栄養・レシピ
「食べる」「飲む」を通して毎日の健康を考える。
一覧をチェック!
運動・スポーツ
「動ける体」をキープするためのヒントや取り組み。
一覧をチェック!
未来予測・リサーチ
将来予測やデータを通して人生100年時代に迫る。
一覧をチェック!
海外トレンド
世界各地から現地で話題のヘルシーライフ事情をお届け。
一覧をチェック!
研究・テクノロジー
基礎知識から新技術まで、人生100年時代を科学する。
一覧をチェック!
くらし・社会
人生100年時代に向け変化する人の生き方、社会のあり方。
一覧をチェック!
書評・エンタメ
カルチャーから読み解く人生100年時代を生きるヒント。
一覧をチェック!

【2050年からの手紙】未来予測道場002:Backcasting(バックキャスティング)て何ですか?

どんな未来も「そんな馬鹿な!」から始まる

人類というのはけっこうすごくて、さまざまな社会課題をテクノロジーとイノベーションでもって解決してきました。その時代その時代で直面してきた飢饉、伝染病、治水、貧困、労働力不足、移動、通信……あらゆる問題を解決した先に今があります。もちろん戦争や大災害など、今後もなくなるはずがないと思えるものもありますが、それだって超長期的には解消できる日がくるかもしれない。

「そんな馬鹿な!」「無理に決まっている」どんな課題に直面したときも、最初にあったのはその思いです。全てのソリューションが、そこから出発していきました。無理と思いつつ、どこかで無理じゃないかもと楽観している部分があり、それを原動力に“夢のような”未来を実際に形にしてしまう。その楽天家精神は、むしろ健康的とさえ思います。

不可能はない

もちろん悲観的なシナリオというのも「想定外」を極力無くすためには重要ですが、こと日本人はそれのみに注目する傾向が強いです。そこから一旦離れるには、「明るい未来」なるものをともかくも先に描いてしまう、そんな構想力が必要ではないでしょうか。

Backcastingは常識を破壊する“順路”