人生100年時代のライフスタイルラボ
健康、生き方、社会のこれからーー さまざまな視点で「人生100年時代」を考え、しっかり備えて生き抜くヒントを集めたWEBマガジンです。
健康づくり・福祉
長く元気に過ごすためのポイントや最新のトピックなど。
一覧をチェック!
食・栄養・レシピ
「食べる」「飲む」を通して毎日の健康を考える。
一覧をチェック!
運動・スポーツ
「動ける体」をキープするためのヒントや取り組み。
一覧をチェック!
未来予測・リサーチ
将来予測やデータを通して人生100年時代に迫る。
一覧をチェック!
海外トレンド
世界各地から現地で話題のヘルシーライフ事情をお届け。
一覧をチェック!
研究・テクノロジー
基礎知識から新技術まで、人生100年時代を科学する。
一覧をチェック!
くらし・社会
人生100年時代に向け変化する人の生き方、社会のあり方。
一覧をチェック!
書評・エンタメ
カルチャーから読み解く人生100年時代を生きるヒント。
一覧をチェック!

【鎌倉薬膳アカデミーの養生レシピ】中医学「薬食同源」の知恵に学ぶ<第1回>風邪の薬膳

【今回の薬膳レシピ】鶏肉の香り炒め(ゾクゾクタイプの風邪に)

今回ご紹介するのは、身体を温めて寒さを追い出しながら、気の巡りを良くする薬膳です。特にゾクゾクが気になる方におすすめです。

<材料>

鶏こま切れ 100g
香菜 1束
にら 1/3束
長葱 1本
生姜 10g

<調味料>

醤油 大1弱
砂糖 小1
酒 小1

<鶏肉の下味>

醤油 適量
酒 適量

<作り方>

  1. 鶏こま切れは一口大に切り、下味を付け片栗粉(分量外)をまぶす。
  2. 香菜は5㎝長さ、にらは3.5cm長さに切る。長葱は縦半分に切り、斜め細切りにする。生姜は細切りにする。
  3. フライパンを温め、油を引いて1を炒め火が通ったら皿に取り出す。
  4. 3のフライパンに長葱、生姜を入れて弱火で炒める。香りが出たら、調味料と3を加えて炒める。最後に香菜とにらを加えて軽く炒め合わせる。

<ポイント>

  • 香菜は炒めると独特な香りが軽減されます。
  • 風邪気味のときには、粘っこい食材(山芋、長芋、もち米など)は控えましょう。

レシピ・文/鎌倉薬膳アカデミー 学院長 山内正惠